fc2ブログ

初歩から学ぶ英語会話

http://www.m-and-h.com/のブログとポッドキャスト記事:学びながら英語のコミュニケーション能力とは何か考えていきます

TAKESHI'S PODCAST 12 : Asking for Help on the Phone

タケシの留学

状況:バスを乗り間違えてしまったタケシは、あわてて降りるが、その後どうしていいのかわからない。そこで携帯でホストファザーに電話してみる。

                    → TAKESHI'S PODCAST 12
                    → iTunes Store の TAKESHI'S PODCAST

ポイント:
*困ったときは誰かに助けを求めよう!

It's me. 「僕だけど」親しい人に電話するときに使う表現。携帯電話のように自分の名前が相手の携帯に表示される場合や、自分の声をわかってもらえることを前提に、このように言う。また、“It's Takeshi.” 「タケシだけど」と名前を言うこともある。電話をかける相手が親しい人でなければ、 “This is Takeshi Ito speaking.” 「イトウ・タケシです」というように、“this” という代名詞を使う。電話のフォーマルな会話では、自分を指すのにも、相手を指すのにも “this” という代名詞を使うのが基本である。たとえば、「もしもし、グリーンさんのお宅でしょうか」と電話をかけるときは “Hello, is this the Green residence?” と言う。

I have a problem. 「困ったことになったんだけど」

What's the matter? 「どうしたんだい」

take a bus 「バスを利用する」「バスに乗る」

take the wrong bus 「バスを乗り間違える」

get off 「(バスや電車などを)降りる」  「(車を)降りる」は “get out (of) a car”

I'm not sure. 「よくわからない」「自信がない」 全くわからなかったり、さっぱり見当のつかなかったりするときは “I have no idea.” とか “I don't know.” と言うが、ときとして突き放したように聞こえることがある。確認すればわかりそうな場合や何かしら見当がつく場合は “I'm not sure.” を使うほうがよい。

sign 「看板」

flag a taxi 「(手を振って)タクシーをとめる」

And? 「それで?」「その後、どうしたらいいですか」上昇調のイントネーション。

Make sure .... 「必ず……して(ください)ね」「……することを確認して(ください)ね」

in front of ~ 「~の前で」

pick ~ up / pick up ~ 「~迎えに行く」「(車に)乗せてあげる」

制作者より:道に迷うのは心細いものです。タケシのように誰かに電話するか、あるいは周囲に人がいれば尋ねるかして、助けてもらうのが手っ取り早いかと思います。「車に乗せてあげよう」と見知らぬ人が言ってくれることがありますが、本当に親切で言っているのか、他に目的があってそう言っているのか、見分けられませんから、そういう場合は断るのが無難でしょう。英語で道を尋ねたり、教えてもらったことを理解するくらいのコミュニケーション術は身につけておきたいものです。では、次回に!

会話練習に役立つと思われた方はクリック!
   ↓      ↓
decobanner_Takeshi.gifにほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

コメント

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://mandh2.blog13.fc2.com/tb.php/29-5f9e4b75