FC2ブログ

初歩から学ぶ英語会話

http://www.m-and-h.com/のブログとポッドキャスト記事:学びながら英語のコミュニケーション能力とは何か考えていきます

| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIKE'S PODCAST 41:何がおかしい?

Short Dialog_Mike

Mikeより:パパって、ときどきバカなことするんだぁ~。笑えるよっ。

映像・音声を使って、この会話を練習する MIKE'S PODCAST 41
                    iTunes Store の MIKE'S PODCAST

ポイント:
sunglasses 「サングラス」
「サングラス」の意味のときは “es” をつけて複数形にするのが一般的。
単数形 “sunglass” は「(太陽熱を集める)凸レンズ」という意味。
同様に、複数形 “glasses” は「メガネ」、単数形 “glass” は「ガラス」「グラス」「ガラス製品」などを意味する。

missing 「紛失した」「行方不明の」「(~から)欠けている」

My sunglasses are missing. 「(私の)サングラスがないんだ」
主語+be動詞+形容詞の構文。
主語が複数で現在形なので be動詞は “are” を使う。

Where are they? 「(サングラスは)どこいったんだろう?」
疑問詞を文頭に使った疑問文。
疑問副詞のあとに疑問文の形が続く構文。
be動詞 “are” を主語 “they” の前におく。
“they” は前の文の “my sunglasses” を受ける代名詞。

Ha-ha, Dad. 「ハハハ、パパってさ」
“ha-ha ha-ha.gif” 「あはは」は、相手を少しバカにしたような笑い。

funny 「おかしい」「滑稽な」

What's funny? 「何がおかしい?」
この文も疑問詞を使った疑問文。
この場合、主語になる疑問詞を文頭におくので、be動詞を主語の前におけない。
疑問代名詞 “What” が主語で、主語+be動詞+形容詞のパターン。

yourself 「あなた自身」「きみ自身」
二人称単数の複合代名詞

mirror 「鏡」

yourself in the mirror 「鏡に映るあなた自身」

Look at yourself in the mirror. 「鏡に映る自分を見て」
「鏡を見てごらん」という意味で “Look in the mirror.” という表現もよく使うので、これも合わせて覚えておこう!


Mikeを応援してくださる方はポチッ、ポチッとお願いします!
  ↓        ↓
decobanner_mike.gifにほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

スポンサーサイト

MIKE'S PODCAST 42:バッジを捜してるんだけど…

Short Dialog_Mike

Mikeより:バッジをつけると本物の警察官みたいなんだ。昨日、警察官ごっこして、その後、どこに置いたっけな? ボクの大切なバッジ。テーブルの上だったかな?

映像・音声を使って、この会話を練習する MIKE'S PODCAST 42
                    iTunes Store の MIKE'S PODCAST

ポイント:
*現在進行形 “be動詞+現在分詞(~ing)” のパターンが現在進行中の動作を表す場合「~しているところ」という意味

look for 「捜す」

I'm looking for my badge. 「(ボクの)バッジを捜してるんだけど…」
現在進行形のパターン “am(= 'm) + looking for”

on the table 「テーブルの上に」
“on” は、何かの表面に接触していることを表す前置詞

Isn't it on the table? 「テーブルの上にないかな?」
否定疑問文のパターン
be動詞がある文の否定疑問文はbe動詞+not の短縮形(isn't, aren't, wasn't, weren't など)を主語の前におく。
ここでは否定疑問文を使うことで、おそらくテーブルの上にあるのではないかという期待を表現している。

nothing 「何も~ない」

look around 「見てまわる」「見物してまわる」「見学してまわる」

somewhere else 「どこか他の場所を」「どこか他の場所で」


Mikeを応援してくださる方はポチッ、ポチッとお願いします!
  ↓        ↓
decobanner_mike.gifにほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

MIKE'S PODCAST 43 : 今日、レッスンに行くの?

Short Dialog_Mike

Mikeより:ルーシーは最近、歌のおけいこを始めたんだって。レッスンが忙しくて、なかなか遊んでくれないんだ。今日は、どうするんだろ? 聞いてみよっと。

映像・音声を使って、この会話を練習する MIKE'S PODCAST 43
                    iTunes Store の MIKE'S PODCAST

ポイント:
*現在進行形 “be動詞+現在分詞(~ing)” が「近接未来」という近い未来を表すことは結構多い。

*現在進行形の疑問文の形は be動詞を主語の前に出す。

take a lesson 「レッスンを受ける」

Are you taking a lesson today? 「今日、レッスン受ける?」「今日、レッスンに行くの?」
マイクはルーシーが今日、レッスンを受ける予定があるかどうかの予定を尋ねている。

Yeah. 「うん」
親しい間柄で話すとき “Yes.” のかわりによく使う。

Okay, you're busy. 「そっか(わかったよ)、忙しいんだね。」
この場合の “Okay, ...” は相手の言っていることを了解したという意味。

Mikeを応援してくださる方はポチッ、ポチッとお願いします!
  ↓        ↓
decobanner_mike.gifにほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

MIKE'S PODCAST 44:もう行くの?

Short Dialog_Mike

Mikeより:もうちょっと遊んでたいけど…時間かな?

映像・音声を使って、この会話を練習する MIKE'S PODCAST 44
                    iTunes Store の MIKE'S PODCAST

ポイント:
Are we going now? 「もう行くの?」「もう行かなきゃダメ?」
近接未来を表す現在進行形の疑問文。先週の MIKE'S PODCAST 43 でも同じパターンの同じ用法を扱っているので、復習しておこう!

have to ~ 「~しなければ(ならない)」
あとに原形動詞が続く。

We have to. 「行かなきゃ」
“We have to go.” と言ってもかまわないが、言わなくてもわかるので “go” を省略することが多い。

Lucy's waiting. 「ルーシーが待ってるのよ。」
この文では、現在進行形が “wait” 「待つ」という動詞が進行中であることを表している。

Mikeを応援してくださる方はポチッ、ポチッとお願いします!
  ↓        ↓
decobanner_mike.gifにほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。