FC2ブログ

初歩から学ぶ英語会話

http://www.m-and-h.com/のブログとポッドキャスト記事:学びながら英語のコミュニケーション能力とは何か考えていきます

| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIKE'S PODCAST 18:好きだなぁ…

Short Dialog_Mike

Mikeより:ママはボクの話をよく聞いてくれるし、それに何より気持ちをわかってくれるんだ。


映像・音声を使って、この会話を練習する MIKE'S PODCAST 18
                    iTunes Store の MIKE'S PODCAST

ポイント:
*三人称単数現在の “(e)s”

like 「好きだ」

nice 「やさしい」「思いやりがある」

She's nice. 「(彼女は)やさしいもの」 マイクがキャシー先生を好きな理由を述べた文で、先生のことを指す代名詞として“she” を使っている。“She's shes.gif” は1語のように軽くさっと発音して “nice nice.gif を強調するのがコツで、“She's shes.gif” が「シィー・イズ」と2音節以上にならないように注意。“she” の発音には she_weak.gif(弱形)と she_strong.gif(強形)の2種類あるが、ここでは弱形で発音し、be動詞 “is” は短縮して "'s” 「アポストロフィ s」で表記してあるように、発音するとき、前の “she” にくっつけるようにする。

everyone 「誰でもみんな」「どの人も」

Everyone likes her. 「誰もが先生のことを好きよ」 主語が “he” “she” “it” ”everyone” や “Mike” などの個人名で動詞が一般動詞の現在形のときは、動詞の形が変化して、後ろの方に “s” または “es” がつく。これが「三単現の "(e)s"」で、like → likes のように変化する。“her” の発音には her_weak form(弱形)と her_strong form(強形)の2種類あるが、ここでは “h” の音が脱落した弱形 her_w:o_h を前の単語 “likes” につけて likes_her.gif と発音するとよい。

yummy 「おいしい」 本来は幼児語であったが、子どもや女性を中心に話し言葉として使う。

love 「大好きだ」「好む」

most 「たいていの「大部分の」

people 「人々」

Most people like it. 「たいていの人が(それを)好きよ」 ここではアイスクリームを指す代名詞として “it” 「それを」 を使っている。

制作者より:今回の説明には、人称代名詞 “she” と “her” の弱形の発音方法を加えました。人称代名詞の弱形の音を念頭において発音練習をすると英語独特のリズムを習得しやすくなります。また、文中で “h” の音が脱落した人称代名詞の弱形は英語を聞き取るのを難しくしていることもあり、この発音のしかたに慣れるだけで、聞き取りがずいぶん楽になったという学習者もいます。そうしたことを考えると、人称代名詞の弱形の発音法は英語のリズムを習得するためのキーポイントと言えるかもしれません。


Mikeを応援してくださる方はポチッ、ポチッとお願いします! 
  ↓        ↓
decobanner_mike.gifにほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

スポンサーサイト

MIKE'S PODCAST 19:ボクが先だよ!

Short Dialog_Mike

Mikeより:保育園では、歯磨きのおけいこをすることがある。ルーシーは何をしても早い。ボクは出遅れるんだよなぁ。

映像・音声を使って、この会話を練習する MIKE'S PODCAST 19
                    iTunes Store の MIKE'S PODCAST

ポイント:
*動詞 “have”「持っている」 の三人称単数現在の形 “has”
*三人称単数現在の “(e)s”
*一般動詞現在形の反復を避けるのに使う代動詞 “do”
*人称代名詞の主格 “I” の代わりに使う目的格 “me”

this 「この」

crocodile 「ワニ」

fine 「きれいな」「りっぱな」

teeth 「歯」の複数形。単数形は “tooth”。

has 「持っている」という動詞の現在形には “have” と “has” があり、このエピソードのように主語が三人称単数の場合は “has” を使い、主語がそれ以外の場合は “have” を使う。
 Ex. I have fine teeth.
   You have fine teeth.
   They have fine teeth.
   It has fine teeth.
   He has fine teeth.

who 「誰が」という意味の疑問詞。

clean 「きれいにする」「掃除する」

his 「この子の」「あの人(の)」「彼の」 人称代名詞 “he” の所有格。状況からわかっている男性を指したり、前に言及した男性を指すのが基本である。このエピソードでは模型のワニを男の子にたとえて「この子の」とか「ワニさんの」という意味で使っている。このように物や動物を指すのに人称代名詞を使う擬人法の例は多い。“his” の発音には his_weak.gif(弱形)と his_strong.gif(強形)の2種類があるが、ここでは弱形で発音する。人称代名詞は特に強調しない限り、弱形で発音するのが基本。

Who cleans his teeth? 「誰がこのワニの歯を磨きますか」 主語が “who” のときも三人称単数扱いで、一般動詞には三人称単数現在の “(e)s” をつける。三単現 (三人称単数現在)の “(e)s” については MIKE'S PODCAST 18 で説明したので、そちらを参照のこと。 “h” の音が脱落した弱形 “his his_weak_w:o_h” を前の単語 “cleans” にくっつけて ckeans_his.gif と発音するのがコツ。このように “his” の弱形は文中で “h” の音が脱落することが多い。「ヒズ」と言うと強形のように聞こえるので注意すること。

I do. 「私!(私がします!)」 先生の問いかけに対して “I clean his teeth.” と答えるとくどくなるので、“clean” という動詞の代わりに “do” を使っている。I_do.gif と “I” にも “do” にもアクセントをおいて言う。 “do” を動詞や代動詞として使うときは do_strong.gif とアクセントをおいて発音する。

first 「最初に」「1番目に」

second 「次に」「2番目に」

Me first. 「ボクが先だよ」 話すときには “I first.” とは言わず “Me first.” と言う。このように話すときには、人称代名詞の主格の代わりに目的格を使うことがよくある。同様の使い方を MIKE'S PODCAST 14 で “Me, too.” 「ボクにも」とマイクが使っている。“me” の発音には me_weak.gif(弱形)と me_strong.gif(強形)があるが、「ボクが」とか「私も」などのように自分を強調するときの “me” は強形で発音する。

turn 「番」「順番」

take turns 「交替する」「順番にする」

制作者より:今回のエピソード MIKE’S PODCAST 19 から MIKE’S PODCAST 22 まで、保育園での歯磨きおけいこシリーズを予定しています。保育園で張り切るマイクをぜひ、応援してください!


Mikeを応援してくださる方はポチッ、ポチッとお願いします!
  ↓        ↓
decobanner_mike.gifにほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

MIKE'S PODCAST 20:よくできました!

Short Dialog_Mike

Mikeより:ルーシーが、ほめられた。ボクだって頑張るぞっ!

映像・音声を使って、この会話を練習する MIKE'S PODCAST 20
                    iTunes Store の MIKE'S PODCAST

ポイント:
*ほめるときの表現
 “Good.”「上手ね」「いいねぇ」「素晴らしい」
 “Good job!”「よくできました!」「よくがんばったね!」「よかったよ!」

brush 「(歯を)磨く」「ブラシを動かす」「ブラシをかける」 

up and down 「上下に」 up_and_down.gif と一語のように発音する。

back and forth 「横に」「端から端へ」「前後に」「行ったり来たり」 back_and_forth.gif と一語のように発音する。

Brush up and down. 「ブラシを上下に動かして」 一般動詞で文を始める命令文。

Good. 「上手ね」

Good job! 「よくできました」

Now,... 「それでは」「そうしたら」「ところで」

turn 「順番」「番」

It's your turn. 「君の番だよ」「あなたの順番ですよ」 ここではマイクに向かって言っているので「マイクの番よ」という意味。“your” は人称代名詞 “you” の所有格で、ここでは「あなたの」という意味で単数形だが、複数形の「あなたがたの」という意味で使うこともある。

All right! 「わかった」「よしっ」「承知しました」


Mikeを応援してくださる方はポチッ、ポチッとお願いします!
  ↓        ↓
decobanner_mike.gifにほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

MIKE'S PODCAST 21:こう? こんな感じ?

Short Dialog_Mike

Mikeより:こんな磨き方でいいのかなぁって、ホントは自信なかったんだ。でも、先生にほめられた! やったぁー。

映像・音声を使って、この会話を練習する MIKE'S PODCAST 21
                    iTunes Store の MIKE'S PODCAST

ポイント:
*実際に何かをしてみせながら「こんな感じ」と言うときの表現 “Like this.”
*動作をほめるときの表現
 “Good stroke!” 「(筆やブラシなど)使い方が上手!」「(テニス、ゴルフなど)打ち方が上手!」

brush 「(歯を)磨く」「ブラシを動かす」「ブラシをかける」

more gently 「もっとそーっと」「もっとやさしく」 
この “more” は形容詞や副詞を修飾して比較級を作る働きをする副詞で、“gently” という副詞を修飾して「もっと」という意味。“gently gently.gif の /t/ の音は脱落しやすい。このように子音が連続すると、そのうちのひとつが脱落しやすくなる。

MIKE'S PODCAST 15 では “more”を、マイクが “Any more ice cream?”「アイスクリーム、もっとちょうだい!」とねだるときに使っている。この “more” は、量の追加を表す形容詞で「もっと」とか「あともう少し」という意味。

形容詞と副詞には「もっと~」という意味の比較級と「もっとも~」という意味の最上級があり、前に “more” “most” をつけて比較級・最上級にするもの、うしろに直接 “-er” “-est” をつけて比較級・最上級にするもの、あるいは両方の形を持つものや形が変化するものがある。一般的にうしろに直接 “-er” “-est” をつけて比較級・最上級にするものは、一音節以下の短い形容詞・副詞が多い。個々の形容詞や副詞の比較級と最上級がどういう形であるかは、辞書などでそれぞれ確認するとよい。
Ex. 1. 前に “more” “most” をつけて比較級・最上級にする例
  形容詞 beautiful「美しい」
      more beautiful 「もっと美しい」
      most beautiful「もっとも美しい」
  副詞  slowly「ゆっくり」
      more slowly「もっとゆっくり」 
      most slowly「もっともゆっくり」

  2. うしろに直接 “-er” “-est” をつけて比較級・最上級にする例
  形容詞 slow「のろい」   
      slower「もっとのろい」   
      slowest「もっとものろい」
  副詞  fast「速く」     
      faster「もっと速く」    
      fastest「もっとも速く」 

  3. 形が変化する例
  形容詞・副詞 much 「多量の、たくさんの」「たくさん」
         more 「もっと量の多い」「もっとたくさん」
         most 「もっとも量の多い」「もっともたくさん」

Like this ()? 「こう?」「こんな感じでいい?」 
ここでは、マイクが模型の歯ブラシを動かしながら、こういう動かし方で大丈夫なのかと先生に確認するのに使っているので、イントネーションが上昇調になっている。そのように実際に何かをしてみせながら使う表現。

Good stroke. 「ブラシの使い方、上手ね」 
“形容詞+名詞” のパターン、特に “Good + 名詞” のパターンは、ほめ言葉としてよく使う。MIKE'S PODCAST 20 では “Good job!” 「よくできました」という表現を使っているし、ゴルフなどでは “Good stroke!” 以外に “Good shot!” というほめ方もする。日本語では「ナイスショット」と言うことが多いが、英語の場合は “shot” の前に “nice” をおいた表現はほとんど聞かない。


Mikeを応援してくださる方はポチッ、ポチッとお願いします!
  ↓        ↓
decobanner_mike.gifにほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

MIKE'S PODCAST 22:いい子にしなきゃ! やさしくしてね!

Short Dialog_Mike

Mikeより:ほめられたら、そのあとワニさんの目まで磨いてみたくなっちゃった。 ちょっとやりすぎたかなぁ~。

映像・音声を使って、この会話を練習する MIKE'S PODCAST 22
                    iTunes Store の MIKE'S PODCAST

ポイント:
*「~してもよい」という許可を表し、話し言葉として使う助動詞 “can”
*命令文 "Be + 形容詞” 「~して(あげてね)」「~してあげなさい」

Maybe ... 「……してもいいかなぁ」「……したりなんかして」
ここでは、マイクが少し躊躇しながらふざけるのに使っている。このようにあとに続く口調を和らげようとして、文頭を “Maybe ... ” で始めることがある。同じような使い方をして「……したらどうでしょう」「……しましょうか」と提案したり、アドバイスしたりすることがある。そうすると主張が強くなりすぎないように気遣いを示すことができる。 Ex. Maybe you should take a bus. 「バスを利用したらどうでしょう」(アドバイス)

can 「……してもよい」 
あとに続く動詞は原形にする。この文では許可を表す助動詞として使っている。“can” という助動詞は「……できる」とか「~する能力がある」というように能力を表現するのにも使うことがあるが、話し言葉では、能力より許可を表す頻度の方が高い。“Can I ... ?” と疑問文の形で「……してもいいですか」と許可を求めるのにもよく使う。“can” の発音には can_weak.gif(弱形)と can_strong.gif(強形)の2種類があるが、ここでは弱形で発音する。「キャン」と発音すると強形に聞こえることが多いので、なるべく軽く言うように心がけよう! 

brush 「(歯を)磨く」「ブラシを動かす」「ブラシをかける」

his 「この子の」「あの人(の)」「彼の」
人称代名詞 “he” の所有格。MIKE'S PODCAST 19 に引き続いて擬人法を使っているので、詳しくはそちらを参照のこと。“his” の2種類の発音についても MIKE'S PODCAST 19 で触れたが、ここでは弱形で発音する。 “h” の音が脱落した弱形 his_weak_w:o_h を前の単語 “brush” につなげて brush_his.gif と発音するのがコツ。「ヒズ」と言ってしまうと強形のように聞こえることが多いので “h” の音を落として軽く言う方が弱形らしく聞こえる。

like this 「このように」「こんなふうに」

No, you shouldn't. 「ダメッ、ダメよ」 
良識的判断を示す “should” 。否定の “not” が続き短縮されて “shouldn't” になっている。“No, you shouldn't (brush his eyes).” 「ダメッ、ワニさんの目を磨いちゃダメよ」と先生が良識的判断を示し、ふざけるマイクに目を磨くことをやめさせようとしている。“should” の発音には should_weak.gif(弱形)と should_strong.gif(強形)の2種類があるが、“not” が続いて短縮されると強形になるので shouldnt.gif と発音する。

nice 「行儀のよい」「優しい」「親切な」という形容詞
“be動詞+形容詞” のパターンの命令文は、be動詞を原形にして “Be nice.” 「いい子にしてね」のようする。

Be nice! 「おりこうさんにしてよねっ!」と強く言うときは be_nice_strong.gif と “be” にも “nice” にもアクセントをおく。 “be” の発音には be_weak.gif(弱形)と be_strong.gif(強形)があるが、このように強調するときの “be” の発音は強形。

to him 「ワニさんに」「彼に」 
この人称代名詞も擬人法。この “to” は方向性を示す前置詞で、ここでは「人に(対して)」という意味で使っている。人称代名詞を前置詞の目的語として使うときは目的格にして “to me” “to you” “to him” “to her” “to them” のようにする。これらの人称代名詞の目的格の発音には弱形と強形があるが、特に強調しないかぎり弱形で発音する。

Be nice to him. 「ワニさんにやさしくしてあげてね」 
be_nice_to_him.gif または be_nice_to_him_h.gif と “nice” を強くゆっくりめに、他の単語はさっと通り過ぎるよう 言うのがコツ。“nice” 以外の単語にはそれぞれ弱形と強形があるが、ここではどれも弱形で発音する。

制作者より:「初歩から学ぶ英語会話」のサイトでは、 “VIDEO TESTING” のページで、この MIKE’S PODCAST 22 のフラッシュ・ビデオを現在、ストリーミング配信しています。この配信方法がうまくいくのかどうか試験中ですが、jigブラウザ搭載の携帯電話などでかねてからフラッシュ・ビデオを鑑賞されている方は、お試していただければと思います。
URL: http://www.m-and-h.com/m-and-h/Video_Testing.html


Mikeを応援してくださる方はポチッ、ポチッとお願いします!
  ↓        ↓
decobanner_mike.gifにほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。